夫が未成年の高校生と浮気していることがわかりました

夫が未成年の高校生と浮気していることがわかりました

主人は、会社の企画で、ビーチバレーの 大会の選手に選らばれた練習の為、海の家に合同合宿に出かけて行きました。1泊2日の練習後、直ぐに大会と言う、お祭りみたいな、大会でした。そこで、複数の団体が参加していたらしく、そこで知り合ったのです。その大会が、終了して帰宅した主人の泥だらけのジャージ上下をカバンから出していた!その時、ブルーの封筒が、出て来ました。そのブルーの封筒の中に入っていた便箋2枚に、びっしり書かれていた彼女の思いを読んでしまいました。

 

主人は、封筒をもらい、読んだ事は、読んでいたハズですが、すっかり忘れていたのか?ジャージ上下を洗って欲しいとカバン事差し出して来たので、本当にうっかり、封筒の事は、忘れていたのだと思います。が、洗う為に開けた、カバンの中から汚れた、ジャージ上下や靴下、タオル等と一緒に出て来たのですから、封筒の中の便箋2枚をしっかり読んでしまいました。それから、私にカバン事差し出した主人のいるリビングに、便箋2枚を主人に見せて『これは、どう言う事か?』と、尋ねました。
主人は、さすがに、驚き、でも笑いながら『ビーチバレーの練習中、隣のコートで練習していた彼女が、ケガをしたらしくたまたま、絆創膏を持っていたので、あげたのがきっかけなだけ、、、!』と、後は、何を言ったのか?わからない様な尻窄みみたいな、声で説明していました。
私は、普通絆創膏をあげただけで、そんなに直ぐに、仲良くならないでしょう?と、更には、好きあらば、直ぐに、関係を持つ主人の軽率さと妻帯者と知りながらも直ぐに、身体を許す女子高生の感覚に、寒気さえ感じてしまいました。しかも、主人にとっては、改めて騒ぎたてる事ではない。むしろ、騒ぎにしたいのか?と、開き直られ、余りの身勝手さに、軽く目眩さえ感じてしまいました。
小学生の息子がいた私達は、これぐらいの事(←あくまでも、主人の主観です)一々騒ぐ私が、おかしいとさえ言うのに、2度びっくりしていました。実際の話しは、更に深くなっていくのですが、主人は、事の重大性に、全く気付く気配さえ有りませんでした。
主人の人生で、発覚したのが、たまたま今回の事だったのですが、相手は未成年です。青少年育成条例に違反する事に対しての危機感は、全く無かったのです。
発覚後、主人は、暫く1人で、考えたいといい、家を出て1人で、別の部屋を借りていました。さすがに、この別部屋に、この学生を入れる事は、有りませんでしたし、直ぐに、家には、戻って来ました。が、、相手の女子高生の親から私に、直接『ご主人と別れて下さい。貴方のご主人は、貴女の事が嫌いだと、娘に相談した事がきっかけで、ウチの娘のは、ご主人に同情して深い関係になったんですから。』と、耳を疑う様な身勝手な発言の女子高生の親に、直ぐに言葉が返せ無くて、フリーズしていました。
結局の所、妻と言う字は、法律的には、かなり有利で有り、ましてや堂々と(擁護に回るこの親にしてこの子供(女子高生の事)だと、うなずいてしまいました。又、宗教上1度男女の関係になった場合、我が家では、何が何でも一緒に成らなくては為らないので、離婚して下さい!と、言って来る相手の親には、さすがに、家のご主人も丼引きしていました。が、、あのまま放置していたら、主人は、間違い無く懲戒処分でした!私が、慰謝料請求しない代わりに、相手の親は、主人を訴えない!と、言う話し合いで、先方とは、和解する事が出来ました。結局、和解の為、弁護士に、お願いしました。
あれからすでに15年の歳月が流れ、何も無かったかの様に過ごしていますが、今でもやはり痼として甦り、鮮明に覚えています。
大人の対応として、あえて触れる事なく、今も主人と生活をしていますが、当時、小学生だった、息子も社会人になり、手が離れた今、私の方が、別の人を探したくなったりする事が有ります。波風たたずに、大人しく、過ごしていますが、この先は、分からないです。ただ、当時の主人の浮気が、有った。けれど、今もこの主人と今を生きているという事です。

 

(40代 専業主婦 広島県 浮気相手:当時まだ高校生だった17歳学生と浮気をしていました。)